タオルの角が好き!(あなたの横にもニッチさん⁈)

タオルの角が好き!(あなたの横にもニッチさん⁈)

テレビで取り上げられるまでもないけども、
熱狂的な趣味ちゃスキ❤︎がある人を取り上げていくメディア『Nicheっち、』です。

 

今回、ご紹介するニッチさんは?

 

 

今回、ご紹介するニッチさんは しおりさん!!

しおりさんは、熱狂的にタオルの角を愛する女性なのです。

 

 

 

『タオルの角が好き?』『ん?どういうこと?』と首をかしげた人もいると思いますが、

 

何を隠そう!この記事を書く ほそかわ自身も、

!!!!タオルの角の偏愛者なのだ!!!!

 

ニッチさんの記事を作成するにあたって、本来は【ノーマルタイプの人間の視点】で、書かないといけないのだが、

ほそかわもタオルの角が好きなので、

「タオルの角が好きじゃない人の目線」で、分かりやすくニッチさんのニッチ具合を紹介できていないかもしれない。

その辺り、お許しくださいませ。

 

 

 

タオルの角 偏愛者とは?

 

 

タオルの角偏愛者とは、その名の通り、タオルの角をこよなく愛する人のことを指す。(ほそかわ語録より)

 

ほそかわは、タオルの角を指の間に挟んだり、目頭に入れてみたり、口の端っこに当ててみたりするのも好きだ。

この話を、しおりさんに打ち明けると、

「わかるううううううううう!!!!」と手を取りながら共感してくださった。

 

ちなみに、ほそかわが勝手に【タオルの角偏愛者】と名付けたが、

タオルを持ち歩くことが多いだけで、

枕カバーの角や、こたつ布団のカバーの角も、自分好みの角であれば ひたすら触ってしまう。

これも、タオルの角偏愛者あるあるです。

(先端恐怖症の対義語てきな感じなのかな?角がすきなんです。)

 

 

ここで ほそかわのタオルをお見せしよう

 

 

 

「ねぇ、タオルの角触るのやめときなよ」

と、何度いわれたことか、、、、。

 

 

(※5年10年、使ってこうなったわけではありません。)

ほんの1年でコレです。四隅に穴が空きます。

 

 

 

 

ニッチさんのタオル

 

 

もちろん、しおりさんのタオルも穴が空きます。

それがコチラ。

 

 

 

四隅に穴が空いてしまうのは、タオルの角偏愛者あるあるです。

 

 

 

 

あー、どっかでみたことあるなぁ~~。(さっきのお前のタオル)

 

きったねぇなぁ。(いや、お前のタオルもヤバい)

 

 

 

タオルの角偏愛者にも種類が?

 

 

しおりさんと、同じタオルの角偏愛者として、話し込んでいたつもりなんですけど、

なんと、【同じタオルの角好き】といえども、愛で方に違いがあることが分かりました。

 

 

ほそかわの場合

 

 

ほそかわの場合、人差し指と中指でタオルの角を挟み、親指ではじくのがスタンダードな愛で方です。

(以下、参考イラスト)

 

 

 

ニッチさんの場合

 

 

しおりさんの場合は、タオルの角を形成している段差の窪みを、親指でこするのがスタンダードらしい。

同じようにタオルの角に穴が開いたりするので、

てっきり同じ触り方だと思っていたんですが、

【いろんな愛で方があるんだ】とほそかわも勉強になりました。

 

(以下、参考イラスト)

 

 

 

 

この記事をご覧の方の中でも、【俺も、私も、タオルの角好きだ~】って共感しながら読んでいたのに、

(あれ?なんか自分のタオルの角の触り方じゃないな)って思った方もいるかもしれませんね。

みんな違ってみんないい。

 

 

 

ニッチさんに質問タイム

 

 

タオルの角好きはいつから?

 

 

ほそかわ「タオルの角はいつから好きなんですか?私は、いつから触っていたのか覚えていません。」

 

しおり『私もだよ!!ほんと物心つく前から、触っていたと思う』

 

『安心材料てきなものだと思っている。』

 

ほそかわ「分かります!!なかったら寂しいです。」

 

ほそかわのニッチさん論なのだが、ニッチさんはなぜ自分がソレを好きなのか理解していないことが多い。

 

 

 

好みのタオルの角とかは?

 

 

ほそかわ「タオルの角の好みとか、あったりしますか?」

 

しおり『ある!!!タオルの淵の折り目の厚さだね。重なってる部分だよ。』

 

『薄すぎても分厚すぎてもダメ!ガーゼ系はダメだよね。柔らかすぎて角が硬くないんだよ。』

 

 

 

 

取材日は、しおりさんが〔新しいタオル(の角)を買いたい〕ということで

【BEST OF  KADO】求めて 渋谷ヒカリエの中をブラリしていたのですが、

片っ端から、タオルの角を品定めしていく様子は、狂気そのものである。

 

しおりさんのこだわりのタオルの角論は続く、、、、

 

しおり『あとは、赤ちゃん用おもちゃのパイル地とかも好き。触っちゃうんだよね。』

 

ほそかわ 「あーわかります。タオル生地でシロクマ作られてるみたいなやつのことですよね?」

 

しおり「そーそー。角とか関係ないんだけどね。あの生地感で淵が作られていて硬かったら最高!

 

と語られても、共感できる人がそこまでいなさそうなので、

ここら辺でしおりさんのタオルの角へのこだわりは止めておきます。

 

 

 

 

もしかして親離れできていない?

 

なんだろう。
しおりさんと喋っててチョット気付き始めた自分が居るのです。

これって親離れしてないってこと?なのかな?

 

母親の代わり的な?
手の寂しさを紛らわせる的な?

 

 

ライナス症候群かも

 

スヌーピーの仲間にタオル持って指吸ってるキャラクターいましたよね(笑)

調べるとライナス症候群なんて呼び名もあるらしいです。

でも、タオルの角で、寂しい気持ちや、安心感を得れるなら最高ですよね!!!

 

まだ、タオルの角の良さに気づけていない人はこの記事を機にタオルの角を触ってみてはいかがでしょうか?

 

 

ベスト オブ KADOは見つけられたの?

 

渋谷ヒカリエ館内全部回りましたが、

ベスト オブ しおり’s KADOは見つかりませんでした。

 

先程登場した、しおりさんのピンクのタオルは、
Francfrancのものなのですが、

今は型が変わってしまって売ってないみたいです。

しおりさん 凄く残念がっていました。

 

「気に入るタオルの角でなければ買わない」

と名言を残すニッチさん。

 

しばらくは、まだボロボロのタオルで我慢ですね、、、、

 

 

 

 

タオルの角Nicheのしおりさんは

いかがでしたでしょうか?

 

 

今回は、この記事を書いているほそかわも、タオルの角大好き人間でしたが、

あなたもタオルの角愛好者だったりしませんか?

 

また、しおりさんのように自分のベストな角を見つけられなくて悩んでいる人もいるはず!!!

 

タオル会社さん是非!!

タオルの角愛好者のためのオリジナルタオル製造をよろしくお願いします!!もしくは一緒に企画しましょう!

 

 

おたよりもお待ちしております。

 

m_hosokawa@tresinnovation.co.jp

Tres Innovation株式会社 メディア事業部 細川まで

 

 

==============================

 

余談

 

ほそかわ「社長!!!同じタオルの角好きがいました!!!」

 

社長「え、俺も タオルの角ボロボロだよ」