どんな言い訳をしたら、イラっとされずに盛れた自撮りをSNSにのせることができるのか?

どんな言い訳をしたら、イラっとされずに盛れた自撮りをSNSにのせることができるのか?



かわいい顔って言われたい!
いいねが欲しい!


分かります。承認欲求を満たしたい!って気持ち。

でも、たまにイラっとする投稿ないですか?


その文章と自撮り全く関係ないだろ!みたいな

・自撮りを見て欲しいがためだけのツイート
・Instagramのストーリー

薄っぺらい文章添えてる投稿者いませんか?

ほそかわ、こういう投稿を見ると、素直にいいねボタン押せないんですよね。例え、どんなに可愛いくてもかっこよくても。

たとえば、こんなツイートです。(ほそかわがこういう投稿嫌いとわかってツイートを送りつけてきた人です。まじ勇者です。ありがとう。)


・なにかしらの加工をしている
・スタンプでほとんど顔を隠してる
・髪の毛切ったことがあまり分からない
・寝起きパジャマがダサくない、むしろ、可愛いといわれることを分かっている

・痛そうではない
・死ぬほど痛いなら、ツイートしてる暇はない
・早くトイレに行け
・もしくは病院に行け


(盛れたから見て!可愛いでしょ?)っていう文章がどうしても透けて見えてしまう。
自撮りを載せるための言い訳をもっと考えろよ!って思うんです。

そこで、どんな文章とともに自撮りが投稿されてたら、素直にいいねされるのか考えてみましょう。

※わたしは、この自撮りを載せるために添えられた文章を「言い訳」と表現しています。

言い訳を募集してみた。

すると、たくさんの方から、自撮りに添える言い訳の例がたくさん届きました。

手法1 
◯◯食べたよー♫とか、△△行ってきたよーとかのついでに自撮りと共にUPする。

(ココロのメンタルプロデューサーNissyさん)

基本はこれですよね。
背景もきちんとその場所で、食べたものと一緒に映っていると、報告ツイートが目的なんだよ!というポーズができる。

ただし、写真に占める自撮り面積が60%を超えるとイラっとされそうなので、そのあたり気をつけて自撮りを撮る必要はありそうです。

60%以上自撮りはダメ


↓こういうのもOKだと思います。

行った場所の背景や、商品もあればOK

ちょっと今日くせ毛やばくない?

(アラスカさん)

くせ毛写真とともに自撮りをUPする手法はいいですね。ただし!!この投稿手法を使いすぎると、ただの髪の毛いつもボサボサの奴として認識される危険性が。

その他、類似言い訳もご紹介。参考にしてみてください。

「カメラを新しくしたら、綺麗に撮れたな〜 」

(こげぱんさん)

髪切りました

(佐藤社長さん)

この服今年初めて着ました

(佐藤社長さん)

ポイント
なにか特別な体験をしたときに、記念の自撮りがたまたま可愛かった風を装う。

けっして、むずかしくない自撮り言い訳手法だと思います。
この特別な体験が非日常であればあるほど、わたしの自撮りを見て欲しい感が薄れます。


手法2
「違うの、聞いて。別に顔が可愛いから載せてるとかじゃなくて、リアルの顔が平均以下でも加工でここまで頑張れるんだよっていう現代の文明の利器への驚きと感動を伝えたいだけなの。」

(あんちゃんだものさん)

ここまで言い訳されると、こちらも、「お、おう!!いいね押しとくか!」となりませんか?わたしは、なります。

ポイント
アプリの凄さなど、文明の利器をとにかく褒める。

もし可能であれば、アプリ未使用のとき、アプリ使用のときの2パターンを投稿すると、好感度が高くなりそうですし、より自撮りを見て欲しい願望をカモフラージュできます。

お試しください。


手法3
#〇〇ふぁぼ来たら自撮り晒す のようなハッシュタグの流行りに便乗する

(デュク氏ッ‼!さん)

流行ってますよね。こういうハッシュタグ。
自撮りを見て欲しいがためのハッシュタグを自分が先駆者となって作るとそれは痛いやつですが、 「〇〇に便乗 」 などの1文も添えて投稿すれはOK。

ポイント
#〇〇ふぁぼ来たら自撮り晒す のハードルを低く設定する

10いいねくらいだと、みんないいねしそうですよね。

「他の人もやってるし、わたしも便乗して自撮り載せちゃうヨッ★★」感をいかに出すかが勝負所です。

その他、こんな高度な方法も


#顔出しで何人フォロワーが減るか実験中

(テンパり@ハムさん

自撮りを載せることで減りそうかもしれないが、構わず載せようとする意気込みが文章から感じ取られるのでOK。


手法4
「可愛く撮れた 」と純粋に書く

( 久保村領さん)

もう、シンプルにそれでいいですよね。

この類の言い訳はみなさんからたくさん寄せられました。


素直に「今日は盛れた」 以上。

ちゃんがみっさん)

↓もう、言い訳なんて書かないっ!!


画像のみ

(キャロミさん)

↓かわいいと言われたい気持ちを純粋に書くパターンも。


嘘でもいいからとりあえず「かわいい」って言って。

(ちぇる「でね」)

↓ここまでポジティブに書かれたら、もう好感がもてません?
なんか、すがすがしい。


空がめっちゃ綺麗だったから写真撮ろうとしたらスマホに移った私の顔めっちゃ可愛かったからインカメにして撮っちゃった! 今日も笑顔で輝く一日にしよっ!スマイルスマイル☆


(fujiさん)

ポイント
言い訳をもはや書かない。素直に「可愛い」と言われたい気持ちをOPENにする。


手法5
「実はウンコ中♪」

(みそてぃさん)

自撮りツイート いい例


ものすごく良くないですか?
わたし、すごくビビット来ました。

めっちゃ、決め顔してるのに、「実は、ウンコ中♪」のギャップが最高。

私なら、すかさずいいねボタン押しますね。

↓こちらのツイートもすごくいいです。

ハンバーグを食べます

見てほしい部分が、
•シュッとしてる俺
•ハンバーグ食べてる俺
•台詞「ハンバーグ食べる? 」

という自撮り動画です。

視聴者に注目する部分をゆだねており、自撮り投稿をうまくカモフラージュできていると思いませんか?素晴らしいです。

その他、良い例


ゴメン!鼻毛はみ出してないか、ちょっとみてくれん?

(ひどみちお兄さん)

「①盛れてる自撮りだとして画像を見る」「②鼻毛が本当に出ていないかどうか画像を見る」という選択を視聴者にあたえてると思いませんか?

ポイント
自撮りの言い訳を突拍子もないものにして、承認欲求の投稿感を完全に打ち消す。

まとめると

許される自撮り投稿

ここまで、ほそかわの独断と偏見で「許される自撮り投稿とは?」について書いてきましたがいかがだったでしょうか?

共感できる部分はありましたか?

今後、(盛れた自撮りあるけど、どうやって投稿しようか悩む~)という際には、是非ともこの記事を参考にしてください!!

ね?ね?鼻毛出てないか見てくれない?


※自分の自撮りに添えた文章がOUTかセーフか判断してほしい人は、ほそかわに連絡ください。
ほそかわの独断と偏見でよければ、自撮り警察をします。


ニッチな人募集☟

ニッチさんはアンケートに答えてね

おしごと依頼☟

ほそかわに執筆依頼

👽Nicheっち、中の人のTwitterはコチラ

@nichebito

👽Nicheっち、中の人のInstagramはコチラ

world_of_the_niche

👽ニッチほそかわのファングッズ

https://suzuri.jp/nichebito

👽Nicheっち、noteはコチラ

https://note.mu/tresinnovation